大阪 伊藤・園山司法書士事務所のブログ 全社時効援用で事件終了!

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

全社時効援用で事件終了!

2012-11-05
園山です。


久しぶりのブログ更新です。


9月に、債務整理の案件について全社時効援用かそれとも破産かの記事を書きましたが、
なんと!全社時効援用で処理できました。

受任したときは、11社も債権者がいたら1社くらいは過去に裁判を起こしているかなと思っていたのですが、結局裁判はどこも起こしていませんでした。

破産も免れ借金が晴れて綺麗になり本当に良かったです。

貸金業者がお金を貸したにもかかわらず債務者が事情により支払ができなくなったときは、貸金業者は裁判を起こして判決をもらい、強制執行をかけてお金を回収する必要があります。

しかし、裁判や強制執行は手間と費用がかかる手続です。債務者がお金をや財産を持っていなければ、強制執行も空振りに終わります。

ですので、貸金業者が裁判提起を見送ることがあるのも不思議ではないでしょう。

ただ、「権利の行使を怠っているものは保護に値しない」というのが、日本の法律の考えなので、最終取引日から5年経てば時効となります。

例え債権回収の見込みがなくても、判決をもらえば、判決確定後10年経過するまで時効が成立する期間を伸ばすことができます。

それをするかしないかは貸金業者の判断です。

11社とも裁判は諦めてくれたということですね。


前回の記事にも書きましたが、昔の債務の督促が来ても、あわてて払ったりせずに専門家に相談しましょう。


====================
〒530-0047
大阪市北区西天満4丁目7番12号
昭和ビル別館306号
伊藤・園山司法書士事務所
TEL 06-6364-4539

公式ホームページ
お問い合わせ
====================




スポンサーサイト
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://officeitosonoyama.blog.fc2.com/tb.php/10-ad09d296
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。